膝・脚の痛み

膝の痛みについて

膝の痛みは動作の改善、筋力をあげること、体重を減らすことも重要ですが、まずは、その痛みの原因にアプローチしましょう。立体動態波・温熱療法・超音波などで施術しながら、最新機器にて筋力アップを促進していきます。

ストレッチの重要性

使い古した輪ゴムを伸ばすとパチンと切れてしまうように、我々の筋肉も柔軟性が乏しくなってしまいます。
「以前ならつまずいても、反射的に足が出たのに…」などの声を聞きます。
これは、ふくらはぎの筋肉が衰え硬くなり、つま先が上がりづらくなってしまているからです。
また、些細な物にもひっかかりやすくなってしまうため、とても危険です。
硬くなった筋肉を柔らかくするにはストレッチをお勧めします。
※ストレッチは術後すぐでなければ基本的に誰でも行えます。

他にもこんな効果がストレッチにはあります

  1. 筋肉の緊張を和らげ、より一層のリラックス感が得られる。
  2. 体の動く範囲(可動域)が大きくなる。
  3. 以前より動作が楽にできるようになる。
  4. スポーツ障害を予防できる。
  5. 人と競うことなく、自分のペースで行えるのと同時に、長期的にみると必ず成果がある。
  6. 血液の循環を促進させる。
  7. その部分(筋肉)に集中して行うのでスポーツをする時や何か動作をしようとする時に筋肉にシグナルを送る事ができ、自分の体全体を理解できるようになる。
    例えば椅子から立ち上がる時に、俗にいうギックリ腰になりづらくなる。
  8. 適度な運動量があり、気分爽快になる。
  9. 柔軟体操をしている人でケガをする人はめったにいない。

様々な治療器具で安心の施術

アスリートも推奨 立体動態波 アスリートも推奨 立体動態波

深部までしっかり刺激を実感できる立体動態波(電気刺激)です。電気刺激といっても、ビリビリという痛みはほとんど感じません。
※人や部位によって感じ方は違います

超音波治療 超音波治療

超音波の音と振動エネルギー作用を利用し、1秒間に100万~300万回のミクロマッサージ(非常に高速で細かい振動)を、手技では届かない体の深部まで到達させ、筋肉や関節などのこわばりを和らげます。

温熱治療 温熱治療

温めることで、血管が拡張し、全身に血が行き渡り、酸素と栄養を運び、老廃物の回収が促されます。細胞を活性化させる温熱治療は、自然治癒力を高める治療法といえます。

アイシング アイシング

熱を防いで細胞の鮮度を保ち、新たなダメージを負わせない事も回復を促す大事な一因です。冷やすことで血流の規則を整え、血球に結びついている栄養素の交換をスムーズに行うことができるようになります。

ボールを使ったストレッチ ボールを使ったストレッチ

インナーマッスル(深層部筋)とアウターマッスル(表層部筋)をコントロールしたエクササイズを行います。

ストレッチポール ストレッチポール

ポールの上に寝転がってストレッチを行います。凝り固まった背中側の筋肉、また酷使しすぎて歪んだ背骨をほぐしていき、本来身体があるべき姿勢に戻していきます。「骨盤矯正」にも効果があります。


診療時間・休診日
 
午前 8:30~13:00
午後

平日:8:30~12:00 15:00~19:30
土曜:8:30~13:00
定休日:毎週日曜日・祝祭日

歩行困難な方へ
送迎・往診(訪問治療)行っております 接骨院に来たくても、身体の調子が悪く外出もできない場合や、寝たきりのご家族がいる場合などは、往診もいたします。料金など詳細はお問い合わせください。
お気軽に
ご相談
ください
一般社団法人 トリガーポイント協会
しなの整骨院 しなの整骨院

〒951-8152
新潟市中央区信濃町6-14 鎌田ビル1F
関屋駅から徒歩5分
TEL.025-378-0839
平日:8:30~12:00 15:00~19:30
土曜:8:30~13:00
定休日:毎週日曜日・祝祭日

  • 駐車場5台完備
  • 各種保険取扱

※脱臼または骨折、患部の施術に関する申請については医師の同意が必要な旨を提示する場合に限ります。